病院医療法人社団たかし会 尾鍋外科病院は中国四国厚生局長の指定を受けた保健医療機関です。

病院医療法人社団たかし会
尾鍋外科病院

〒730-0042 広島県広島市中区国泰寺町1丁目9-12

TEL/082-243-3711
診療受付時間
AM9:00~13:00 / PM14:00~17:30
土曜日午後、日曜日・祝日休診

透析医療

透析室

当院は長年入院を必要とする透析患者様を多数診療してまいりました。不幸にも脳卒中や心筋梗塞、加齢などにより外来通院できなくなった透析患者様の入院管理は大変困難であり、高度な全身管理と透析技術が必要です。二名の透析専門医と広島大学からの派遣医を中心に呼吸器、栄養、感染、褥瘡などの全身管理をチーム医療で行い、血液透析に関しては、シャント手術はもとよりHDF、 エンドトキシン吸着、LDL吸着、腹水濾過濃縮再静注などの各種透析治療を提供しています。広島市内はもとより、呉や廿日市市などの総合病院、透析クリニックから多くの患者様を紹介いただき、緊密な連携により広島県の透析医療を支えています。

今後は、透析患者様の高齢化に対応した医療がより重要になります。できるだけ長く外来通院で透析をつづけるためには、透析患者様が体調を崩されても、安心して入院していただき、そして出来るだけ早く退院できるよう支援することが大切だと思います。今年度より理学療法士、作業療法士によるリハビリテーションを開始し、透析技師、看護師も増員して比較的軽症の入院患者様が再び外来透析に戻ることができる体制づくりを始めています。当院での外来透析枠を広げると共に、他の外来透析クリニックの入院支援病院としての機能を果たすことにより、高齢化に対応した外来透析の支援を行います。

 
▲透析室の様子

透析コンソール    : 17 台
透析用入院ベッド数  : 50床  

  • 外来透析、入院透析をご希望の患者様は原則として医療機関の紹介状を持参下さい。
  • 腎不全、透析治療、腎移植に関する相談外来、セコンドオピニオンも行っておりますのでご利用ください。
  • 予約制にて腎移植後患者様のフォローアップ診療を開始していますのでご利用ください。